包茎手術を受けたけれども、その手術跡が見事なツートンカラーになってしまったのでした。
これでは手術を受けたことが丸分りの状態で、それはそれでかなり恥ずかしい気持ちになってしまっていたのです。
女の子の前だけではなく、同性の前でもチンコを出すことができないんじゃないのか?立ちションする時なんか本当怖いなって気持ちにまでなっちゃってたんです。
手術さえ受ければ、堂々と童貞卒業に向かって行動ができるって考えていたんですが、それも誤算になってしまったって感じがしています。
このチンコではやっぱり包茎と同様に、思いっきり女の子から笑われてしまう確率が高い、ドン引きされる可能性があるんですからねえ、これじゃ女の子の前で服脱ぐことができないよって感じでした。
ますますコンプレックスに拍車がかかったような感じ会社って、さらに卒業は先になったかもしれないって感じで、気持ちが重くなる一方でした。
性欲は激しくなってしまっているし、オナニーも一日に何回も繰り返してしまうような事もあるんです。
こんなに性欲が強いのに、チンコがコンプレックスで積極的になれないなんて、生き地獄って感じでした。
あの女の子の美しくエロい体で気持ちよくなりたい、そんな妄想は爆発するものの、行動に移すことがまったくできない状況になってしまっていたのです。
手術さえ受ければ何とかなるって思ってたけど、それも失敗に終わってしまいましたからね、八方塞がり状態に追い込まれてしまっていたのでした。
このコンプレックスを気にしないような人なんかいないよな、そんな思いにまで駆られるようになってしまっていたのです。
それでも何とかセックスが経験できないものか?とネット検索をするようになっていました。

 

優良サイト登録無料
童貞狩りサイトランキング
童貞狩りを趣味とする女性を掲示板で見つけます